ドキュメンタリー映画「愛でいけるやん~宮田運輸がひらく道~」

今、大阪にある宮田運輸のトラックの後ろ扉には、そのトラックの運転手の子どもが書いた絵が描かれています。
「人は管理して動かすのではない。誰もが持っている良心と可能性を信じる」
古くて新しい、宮田運輸流の働き方改革を追いかけたドキュメンタリーです。